キャッシング審査の際の電話確認方法

キャッシング審査の中の1つに、在籍確認があります。

 

在籍確認とは、お客様が申告された勤務先へ電話し、実際に働いているか確認することです。では実際どんな風に在籍確認の電話をするか気になりませんか?詳しく説明します。

 

 

在籍確認をする前に、必ずお客様に確認する事があります。性別のご希望は?名乗る時の個人名の指定は?役職名を付けるか?など、なるべくお客様のご希望通りに電話するようにしています。ほとんどのお客様は会社の人にバレたくないと思うので、不安になられる方も多いと思います。

 

スタンダードな方法として、

 

消費者金融側:「○○ですが、△△さんは、いらっしゃいますか?」

 

勤務先:「今日は休みです。」

 

消費者金融側:「また改めます。」

 

と、個人名で対応します。

 

 

時には、勤務先の方に「どのようなご用件ですか?」や「何の電話ですか?」と詳細に執拗に聞かれることもあります。その時もなるべくスマートに対応し「携帯電話に電話したのですが、連絡が取れなくて・・・。また携帯電話へ連絡します。」と言って電話を終了します。

 

執拗に聞かれて長く会話をすると怪しまれるので、なるべく手短に電話を終わらせる様にします。