モビットは在籍確認なしでお金を借りることができる

モビットは在籍確認なしで審査が出来ます。消費者金融界の中で唯一在籍確認なしで審査が出来るのはモビットだけです。消費者金融で働いていた私は、在籍確認なしでどうやって勤務先の信憑性を確認するのか?と、とても不思議でした。

 

消費者金融は無担保・無保証人で融資を行う為、勤務先への確認は必須です。在籍確認なしでは勤務先を虚偽申告される可能性も高まるのではないか?と不思議だったのです。そのため、モビットについて詳しく調べて、モビットのオペレーターに電話して確認しました。

 

 

モビットにはWEB完結といって、申込みからキャッシングまで全てWEB上で完結することが出来ます。そしてこのWEB完結は、在籍確認なし。郵送物なし。電話連絡なし。といった特徴があります。そしてこの在籍確認なしの代替えとして、いくつか条件があります。

 

まず本人確認書類として、運転免許証またはパスポートが必要になります。他の消費者金融では、保険証だけでもお申込みは出来ます。しかしモビットのWEB完結は、規制があり保険証だけでは受付できません。そして現在の収入を証明できる書類が必要です。

 

源泉徴収票やお給料明細書などになります。勤務先の保険証も必要になるのですが、国民健康保険証のお持ちの方は、お申込みして頂けません。全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証をお持ちの方が対象になります。

 

在籍確認なしで勤務先の信憑性を確認する為に、こういった条件があるのですね。