家族に内緒の借金をしたいなら

借金することを家族に内緒にしたいと思う気持ちは、誰でも持っていると思います。
私が消費者金融で働いていた頃のお話をしたいと思います。

 

 

新規申込みにてご来店されたサラリーマンのお客様のお話しです。そのお客様は「お小遣いが少なくて、今月の会社の飲み会のお金が足りない。」という理由でキャッシングされました。

 

配偶者である奥様には絶対に内緒という事で、自宅への電話は一切拒否。もちろん郵送物も拒否。

 

携帯への連絡も延滞以外は控えてほしいとの申し出でした。家族に絶対に内緒という事で、こちらも細心の注意を払うようにします。

 

 

それから延滞もなく良好なお取引をして頂いていたので、一切連絡は控えていました。しかし、ある日突然、奥様とそのお客様が一緒にご来店されたのです。

 

奥様は大変ご立腹でキャッシングされた経緯、理由、契約日、借りた金額など、詳細に聞いてきました。お客様の了承を頂いてから、お話しすることになりました。

 

全額返済、解約、今後の貸付禁止の依頼をされて帰られていきました。

 

 

こちらからの連絡はしていません。もちろん自宅への郵送も行っていません。なぜばれたのでしょうか?

 

それは・・・カードです。お財布の中のカードを見られてしまい、借金していることが判明したのです。

 

家族に借金がばれる理由で一番多いのは、カードでした。消費者金融のカードは社名が分かりにくい様に工夫されていますが、社名は記載されています。

 

カードの保管にはくれぐれもご注意下さい。