消費者金融の審査に落ちる理由とは

消費者金融で審査が落ちたら、ショックですよね。落ちた理由は何だったのだろうか?と気になると思います。

 

 

審査に落ちる原因は、お客様それぞれにあります。一番多い理由は、年収に対する借入れ件数、金額です。他社で延滞があれば、もちろん審査は落ちます。

 

他には、月収に対して家賃・住宅ローンの金額の負担が高ければ、審査に落ちる可能性もあります。お客様の中には住宅ローンを延滞されている方もいました。もちろん延滞していると分かった時点で、審査はお断りとなります。

 

 

お申込み頂いた時に申告された内容にウソが分かると、審査に影響がある場合もあります。特に多いのが他社の件数や金額です。

 

多少の金額の相違であれば問題ないのですが、大きく金額に差があると、「借入れの把握をしていない。お金の管理が出来ない。」と見なされてしまいます。ご注意下さい。