キャッシングの本当のコツ

キャッシングする時、何を重要視しますか?一番気になるのは金利ではないでしょうか?

 

返済金額は、まず先に金利へと充てられます。その残った金額が元金へと充てられるのです。

 

例えば50万円をキャッシングして30日後に1万円返済します。金利18%で計算すると、金利7,397円ですので元金は2,603円しか減りません。1万円返済して497,397円も借金が残ります。

 

 

キャッシングの本当のコツは、次回の返済日までに、少額でもいいので返済をすることです。多めに返済をして元金を減らすのです。元金を減らさないと、金利の負担は大きいままです。

 

金利の計算は元金に対して、ご利用日数で計算されます。この元金を減らさない限り、高い元金のままで計算されてしまいます。

 

毎月の約定返済日は、月1回と決められていますが、何回返済してもいいのです。1ヶ月に数回返済しても大丈夫なので、少しでも多く元金を減らすようにしましょう。